忍者ブログ
HOME   »     »  オブリビオン 未選択  »  オブリビオン
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2017 .10.19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

oblivion(オブリビオン)おもしろー!
ガンパレード・マーチとか大好きな人間には、最高のゲームなんじゃなかろうか。
ガンパレ買っていきなり2日くらい徹夜してプレイしたのを思い出した。
これだからXBOX360は侮れん!


oblivionプレイ日記1~導入~

気づくと牢獄にいたダークエルフのhiya。
何がなんだか分からずいると、何者かの声が。
「へい、お仲間かい?」
隣の囚人うるせー。

そこに、劣化小泉純一郎みたいな偉そうなオッサンが現れた。
衛兵を連れたそのオッサンは人の顔を見るなり「お前を知ってる!」だと。こっちは知らん!
OPで見たけど!
どうやら、今世界は大変なことになっているらしい。「君は何か、重大な任務を背負っている・・・」、などとほざく劣化純一郎。
そのオッサンもオッサンで身に危険が迫っているらしく、牢獄の隠し通路から逃げる途中だとか。
君も付いて来い、というオッサン。
衛兵から不審な目を向けられながら、いそいそと後をついていくhiya。

隠し通路から外に出る途中、何者かからの襲撃を受ける。
隠し通路じゃなかったんかい!隠してる意味ねぇ!
あたふたしている間に、衛兵が敵を全部切り捨ててしまう。つえー。
手持ち無沙汰なhiyaは、倒れている敵からローブを剥ぎ取ってましたとさ。

しばらく進むと、扉があった。早速入ろうとすると
「お前はここからは来るな!」
ちょ、ちょっと待ってよ!こんな暗いところで急に置いてかれても!
ローブ一丁にショートソード装備という不審人物ファッションなhiyaを置いて、本当に先に行ってしまう劣化純一郎とそのお仲間。
どうする?どうするよ?
あ、ネズミが飛び掛ってきた。
初めての戦闘!難なくショートソードで切り伏せ、ネズミの肉ゲット!
ネズミ肉て。


PR
Comment
Trackback
Trackback URL

Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
●注意
google chromeだと表示が変になるらしいです。
●更新してる人
・ひや
●アルカナ3!!
●コンテンツ
●色々
IEじゃないと表示おかしいかもです。
mixiやってます。
pixivやってます。

メールアドレス
●拍手ボタン
●カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
●ブログ内検索

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31